"余市町"エリアの読みもの一覧

いくらと言えばお寿司では外せない定番の食材ですし、どんぶりなどでも人気があります。 しかしその美味しさと引き換えに、痛風になりやすい食べ物・プリン体の多い食べ物という噂を耳にしたことはありませんか? たしかにパッと見たイメージとしては、なんとなく刺激が強そうだったりプリン体が多そうだったりする感
事業所の数が多い北海道。総務省の統計によれば、北海道の事業所数は全国で最も多く、全国の6.3%を占めることがわかっています(令和4年経済センサス – 基礎調査|総務省より)。特に、札幌は全国展開する企業の支店が集中するほど、北海道の経済の中心となっています。そんな北海道ですが、北海道発祥
コリコリした歯ごたえに鼻をツンと刺すような辛みが病みつきになる「たこわさ」。居酒屋メニューの定番で、お酒のツマミとして食べる方も多いのではないでしょうか。 そんな「たこわさ」ですが、実は簡単に自宅で作れることをご存知でしょうか。 この記事では、自宅で簡単に作れる本格たこわさの作り方を紹介します。
お正月の定番料理と言えば、おせちを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。重箱いっぱいに詰められたおせちを見ると、年が明けたことを実感しますよね。そんなおせちには、料理ごとにさまざまなゲン担ぎの意味があります。 この記事では、おせち料理に込められた意味や段数による違い、そもそも何故正月におせちを
北海道はウイスキーを造るのに適した環境が整っている地域です。「ニッカウヰスキー」をはじめ、北海道で造られるウイスキーはジャパニーズウイスキーのひとつに数えられ人気です。また、北海道ウイスキーと言っても、蒸留所ごとに製造方法や原料などが異なるため、製品によってさまざまな味わい・香りのウイスキーを楽しむ
秋の旬といえば、サンマやかぼちゃ、きのこなどがありますが、「栗」もまたそのひとつ。栗ご飯に栗きんとんなど美味しい食べ方がたくさんあるので、栗で食欲の秋をぜひ楽しみたいところです。 栗を味わうには、まずは栗拾いから!北海道には栗拾いができるスポットがいくつかあり、秋のレジャーとして楽しみながら栗拾い
蕎麦の種類は非常に多く、分類方法も複数存在します。蕎麦のコシや味わい、風味などは原料となる蕎麦粉や蕎麦粉の割合、水の分量などで大きく異なります。さらに、蕎麦のブランドもさまざまです。また、種類が幅広いだけでなく、温かくして食べるのか冷たくして食べるのか、食べ方が多様なのも蕎麦の魅力です。
北海道の中でも中心部に位置する道央。道央エリアの範囲は広く、札幌や小樽といった観光地として有名な観光地のほか、積丹やニセコ、北竜町など穴場の観光地も属しており、都市の機能と自然の両方を楽しむことができます。はじめての北海道旅行におすすめのエリアです。 北海道と言えば冬のイメージが強いかもしれません
北海道の名産品であるにしんの身欠きを使ったそば、「にしんそば」をご存知でしょうか。北海道と京都でそれぞれに名物とされているにしんそば。同じにしんそばですが、土地に根付いたルーツや味わいは異なります。 この記事では、にしんそばとはどのような料理なのか、北海道や京都に根付いた理由、味などを紹介していき
漬物は野菜を貯蔵する目的で作られていた食品です。漬物にはさまざまな種類があり、漬け方だけでも浅漬けやぬか漬け、粕漬け、味噌漬けなど幅広く分けられます。日本の代表的な漬物には梅干しやたくあんがあり、海外ではキムチやピクルスも漬物の一種です。 こちらの記事では漬物の分類方法や種類、ご当地の