層雲峡温泉氷瀑まつりは北海道の冬のイベント!開催場所や期間を紹介

層雲峡温泉氷瀑まつりは北海道の冬のイベント!開催場所や期間を紹介の画像

層雲峡温泉で開催される氷の祭典「氷瀑まつり」。寒冷な気候を活かして石狩川沿いに作られた氷像は圧巻の景色で、氷で作られたトンネルや神社、滑り台などを楽しめます。夜には氷のオブジェが七色にライトアップされ、さらに花火が打ち上げられて幻想的な風景となり、最高の思い出を残すことができます。

本記事では、層雲峡温泉氷瀑まつりの特徴や見どころ、温泉を楽しめるおすすめのホテルを紹介します。

この記事でわかること

  • 氷瀑まつりは毎年1月下旬に開催される氷の祭典
  • 夜はライトアップや花火で幻想的な風景に
  • アイスクライミングや滑り台などアクティビティもある
  • 会場へは無料の送迎バスで行ける
  • 氷瀑まつりを楽しむならエリア内の温泉ホテルに泊まるのが◎

層雲峡温泉 氷瀑まつりとは? 自然が作り出した氷の祭典

氷瀑まつり

層雲峡温泉氷瀑(そううんきょうおんせんひょうばく)まつりは、北海道の大雪山国立公園に位置する上川町層雲峡で行われる氷の祭典です。

滝が凍るほどの極寒の自然を最大限に活かし、会場の中央に流れる石狩川沿いに、約30基の氷像(氷のオブジェ)が立ち並びます。氷像は氷の展望台や氷のトンネル、アイスドームなどさまざまで、その年ごとにデザインが異なるのも魅力です。

氷瀑まつり

期間中は花火が打ち上げられるほか、夜には氷像が7色にライトアップされ、幻想的な雰囲気に。また、北海道千歳市の支笏湖でも、似たようなまつり「氷濤まつり」がありますが、まつりの規模は氷瀑まつりの方が大きいです。

氷瀑まつりの会場である層雲峡は、札幌から遠く離れた場所に位置しているため、エリア内の層雲峡温泉の宿に宿泊して、まつりと温泉の両方を楽しむのがおすすめです。

氷瀑まつりの開催期間や場所は? 行き方も紹介

氷瀑まつりは、例年1月下旬〜3月中旬にかけて開催されます。2023年の開催期間や開催場所などの詳細は次の通りです。氷像のデザインやイベント内容、敷地内の配置は毎年異なるため、お出かけ前は公式サイトでも必ず確認するようにしましょう。

上川町の位置
層雲峡温泉 氷瀑まつりの詳細
開催期間 2023年1月28日(土)~3月12日(日)
開催場所 上川町層雲峡温泉(特設会場) [Googleマップ]
住所 北海道上川町層雲峡
電話番号 01658-2-1811(層雲峡観光協会)
01658-5-3350(層雲峡観光協会案内所)
営業時間 17:00~21:30
料金 協力金として500円
駐車場 200台(無料)
公式サイト https://sounkyo.net/hyoubaku/

車で訪れる場合は、「旭川紋別道上川層雲峡IC」から25kmの場所に位置しています。国道39号線を利用すれば、車で30分ほどで到着します。ただし、層雲峡への冬の道のりは険しいので旭川あたりのパーキングで駐車して、無料の送迎バスを利用するのもおすすめです。

公共交通機関を利用する場合、まずは札幌駅から特急オホーツクの「網走行き」で、2時間20分ほどかけてJR上川駅に移動。その後、JR上川駅の道北バス「上川森のテラス バスタッチ」から乗車し、「層雲峡温泉」で降車後、徒歩5分で会場に着きます。

氷瀑まつりを楽しむおすすめの服装

氷瀑まつりの会場となる層雲峡は、期間中マイナス10℃近くになります。しっかり防寒対策をするのが氷瀑まつりを楽しむポイントでもあります。おすすめの服装は次の通りです。

おすすめの服装

  • ダウンジャケット
  • インナーダウン
  • 保温インナー(上下)
  • 厚手のセーター
  • 起毛ジーンズ
  • 登山用靴下
  • マフラー
  • 手袋
  • ニット帽
  • スノーブーツ
  • カイロ

上記の服装でも寒さを感じる方もいると思います。「ヒートテック」などの保温インナーや靴下を重ね着できるように、余分に持っていくのもおすすめです。遊んでいる最中は体温が上昇することがあります、防寒対策は脱ぎ着できる&重ね着できるを基本にしましょう。

氷瀑まつりの歴史

氷瀑まつりの歴史

「氷瀑まつり」は1976年から長く続く歴史ある氷の祭典で、毎年1月下旬〜3月中旬に開催されています。北海道恵庭市出身の彫刻家である竹中敏洋氏の指導のもと、層雲峡温泉の青年とともに発案・開催されたイベントです。氷点下の環境で水を吹きかけて作る氷像は、この地域ならではのアイデアと言えます。

現在は北海道における冬の「三大まつり」のひとつとして、広さ1万平米の石狩川河川敷で行われています。会場近くには層雲峡の温泉街があり、観光客は幻想的な景色を見た後に、温泉でその日の疲れを癒すのが氷瀑まつりの楽しみ方です。

層雲峡はどんなところ? 温泉や紅葉で人気の場所

銀河の滝

層雲峡は北海道上川町にある峡谷で、道内で最も広い流域の石狩川が流れています。川の流れによって岩が削られてできた峡谷は、まさに絶景。柱状節理ということば、ここのためにあると言っても過言ではありません。

層雲峡は温泉地としても有名な地域で、絶景の峡谷を見ながら温泉に浸かることができます。層雲峡の温泉街は「キャニオンモール」と親しまれており、カナダの山岳リゾートのような雰囲気となっています。

層雲峡

層雲峡は温泉だけではなく秋の紅葉も人気です。山肌が一面鮮やかな秋の色に染まり、紅葉狩りを楽しめます。また、層雲峡の峡谷には「銀河の滝」や「流星の滝」という大きな滝があります。断崖は約200mの高さがあり、迫力のある音が鳴り響いているため圧巻の景色です。

冬は氷瀑まつりや温泉があり、秋は紅葉が人気で、一年を通して楽しめる観光スポットです。


層雲峡温泉 氷瀑まつりの楽しみ方!見どころを紹介

見どころ

層雲峡温泉 氷瀑まつりを存分に楽しめるよう、ここでは見どころを詳しく紹介します。ただし、氷像や敷地内の配置、イベントはその年ごとに変わります。アクティビティについても変動があるため、下記では例年を参考にピックアップしています。

氷瀑まつりの見どころ

  1. 氷像のライトアップ
  2. 極寒証明書と記念写真
  3. 氷瀑神社
  4. 打ち上げ花火
  5. アイスクライミング
  6. 氷の滑り台
  7. 氷のトンネル
  8. 北の氷酒場
  9. ステージイベント(餅まきなど)

1.氷像のライトアップ

ライトアップ

会場に立ち並ぶ氷像は、夜になると七色にライトアップされ幻想的な雰囲気となります。日本夜景遺産に認定されるほどの美しさです。昼に見る氷像とはまた違う景色を目にすることができるので、ぜひ昼間と夜間の氷像の違いを楽しんでください。

2.極寒証明書と記念写真

氷瀑まつりに行ったら、記念写真と極寒証明書をもらって思い出に残しましょう。会場内の入り口付近には、写真撮影コーナーが設けられていて、無料で記念写真を撮影してもらえます。同時にもらえる「極寒証明書」は、寒い時期に来場したことの証で、きっと旅行のお土産になるでしょう。

3.氷瀑神社

氷瀑まつり

会場の中心には、赤い鳥居が特徴的な「氷瀑神社」があります。氷でできた建造物の中に入ると、壁一面にお金が貼り付けられています。賽銭箱が設置されていますが、壁にお賽銭を貼り付ける方法が人気です。お金を貼り付けても落ちない、くっつくことから、受験合格・恋愛・金運などの祈願として知られています。

4.打ち上げ花火

打ち上げ花火

氷瀑まつりの期間中は、毎日20時30分から約7分間花火が打ち上げられます。冬の夜空に上がる花火は、夏の花火とまた違った雰囲気を楽しむことができます。さらに、夜にライトアップされている氷像との相性も良く、氷瀑まつりに訪れたら打ち上げ花火は必見です。

基本的に毎日打ち上げ花火を見ることができますが、天候などによっては花火が上がらないこともあるので注意しましょう。

5.アイスクライミング

アイスクライミング体験も人気です。アイスアックスと呼ばれる道具を使って氷壁を登っていくイベントです。道具は一式レンタルできて丁寧に登り方を教えてくれるので、初心者でも体験できます。北海道でもなかなか体験できないアイスクライミングに、ぜひチャレンジしてみてください。アイスクライミングを体験できるのは、期間中の土曜・日曜・祝日のみで、事前予約が必要なので注意しましょう。

6.氷の滑り台

滑り台

氷の滑り台は、子どもから大人まで楽しめるアクティビティです。ゴムチューブやソリを使って滑り降りる氷の滑り台は、想像以上にスピードがあり爽快です。ゴムチューブやソリは売店にて15分500円(税込)でレンタルできて、混んでいなければ時間内に何度も滑ることが可能です。家族で氷瀑まつりに訪れたら、ぜひお子さんと一緒に氷の滑り台を楽しんでください。

7.氷のトンネル

トンネル

氷瀑まつりのメインとなる氷像の中は、トンネル状になっています。トンネル内には無数のつららが伸びて輝いており、まるで異世界の洞窟のようです。通路は複数あるので、寄り道しながら氷のトンネルを探検してみましょう。

8.北の氷酒場

氷の酒場

土曜・日曜・祝日には、お酒や温かいドリンクが飲める「北の氷酒場」がオープンします。設置されているテーブルやイスは氷でできているのが特徴的。スペース内では、地元の高砂酒造や上川大雪酒造といった日本酒の飲み比べや、コーヒーを楽しめます。

お酒を飲まない人には、体が温まる酒粕ココア(ノンアルコール)がおすすめです。また、会場内にはいくつか売店が設置されており、フランクフルトやソーセージといったフードも販売されています。

9.ステージイベント(餅まきなど)

ステージで行われるイベントも見どころのひとつです。ステージイベントは毎年行われており、オープニングセレモニーに始まり、過去には餅まきやアイヌの民族舞踊、なまはげ太鼓、抽選会などさまざまなイベントが行われてきました。イベントは変更になることもあるようなので、日程や詳細は氷瀑まつりの公式サイトで確認を!

氷瀑まつり後の癒し! 層雲峡温泉が楽しめるホテル3選

氷瀑まつりを楽しんだ後は、エリア内の層雲峡温泉で冷えた体を温めましょう。ここでは、氷瀑まつりを訪れるのに便利な旭川駅から無料送迎バスが出ているホテル・宿を3つピックアップします。

層雲峡温泉の人気ホテル

  • 層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル
  • ホテル大雪 ONSEN & CANYON RESORT
  • 層雲峡観光ホテル

1.層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル

朝陽リゾートホテル

層雲峡温泉 朝陽リゾートホテルは、白湯と赤湯の2種類の温泉を楽しめるホテルです。層雲峡の自然を見ながら温泉に浸かることができます。層雲峡エリアでは、唯一サウナ内にセルフロウリュがあります。また大浴場のほか、有料の貸切風呂があるので、小さな子どもがいるファミリー層には貸切風呂を利用するのもおすすめ。食事はアルプスの4カ国料理を独自にアレンジした郷土料理を楽しめます。

層雲峡温泉 朝陽リゾートホテルの詳細
所在地 北海道上川郡上川町層雲峡温泉 [Googleマップ]
アクセス JR旭川駅から車で約90分
JR上川駅から車で約25分
氷瀑まつり会場までの距離 徒歩約8分
電話番号 0570-026572
公式サイト https://www.choyo-resort.com/

2.ホテル大雪 ONSEN & CANYON RESORT

ホテル大雪 ONSEN _ CANYON

ホテル大雪 ONSEN & CANYON RESORTは、層雲峡エリアで最も高い位置に建つホテルです。最上階の大浴場から見える層雲峡の峡谷は圧巻です。大浴場は男女それぞれ3つずつあり、3カ所とも源泉かけ流しの単純硫黄泉となっています。男女の入れ替えがなく24時間入浴できるので、連泊でも時間を気にせずに温泉を楽しめます。

ホテル大雪 ONSEN & CANYON RESORTの詳細
所在地 北海道上川郡上川町字層雲峡 [Googleマップ]
アクセス 札幌駅から約180分
旭川空港から約100分
氷瀑まつり会場までの距離 徒歩約11分
電話番号 01658-5-3211
公式サイト https://www.hotel-taisetsu.com/

3.層雲峡観光ホテル

層雲峡観光ホテル

層雲峡観光ホテルは、北海道でも最大級の露天風呂「宇旅璃(うたり)」が魅力のホテルです。湯衣着用の混浴スタイルですが、雄大な景色を目の前に家族みんなで露天風呂を楽しむことができます。

客室は2種類あり、リーズナブルに泊まれる本館の「彩花」と、本格和風造りの別館「四季」から選べます。

層雲峡観光ホテルの詳細
所在地 北海道上川郡上川町層雲峡温泉 [Googleマップ]
アクセス JR旭川駅からバスで約110分
氷瀑まつり会場までの距離 徒歩約5分
公式サイト https://sounkyo-kankou.co.jp/

まとめ

氷瀑まつりは自然が作り出した氷像を楽しめる氷の祭典です。圧倒的な氷像だけでなく、ライトアップや打ち上げ花火、氷像神社などさまざまな見どころがあります。氷瀑まつりは温泉地としても有名な層雲峡で開催されるため、近くのホテルに宿泊してぜひ温泉も一緒に楽しんでください。


PREZO編集部
PREZO編集部
美味しいものに目がない。食べ歩きやお取り寄せ大好きなPREZOのスタッフが、地域の魅力や商品にまつわるストーリー、北海道の豆知識など、とっておきの情報を発信!