北海道の人気サウナ10選! 施設の詳細や交通アクセスを紹介

北海道の人気サウナ10選! 施設の詳細や交通アクセスを紹介の画像

近年人気のサ活。北海道にも“プロサウナー”と呼ばれる人たちが太鼓判を押すサウナの名所があります。マンガ「サ道」のドラマ化をきっかけに、サウナに興味をもった人も多いはず。

そこで本記事では、サウナー注目の北海道で人気のサウナスポットを紹。サウナシュランが主催する「サウナ・オブ・ザ・イヤー」の歴代受賞サウナをすべて取り上げていますので、初心者の方も参考にしてみてくださいね。

友人同士で楽しむ旅におすすめのサウナ

友人同士で楽しむ旅におすすめのサウナ

サウナでのリフレッシュはもちろんのこと、友達との楽しいサ活には施設や環境も大切ですよね。ここでは、宿泊施設や美味しいグルメを満喫できる施設を2カ所ご紹介します。

芦別温泉スターライトホテル おふろcafe星遊館

塩サウナとドライサウナの2種類があり、水風呂は冷鉱泉風呂。木の香りに包まれるサウナ室はまだ新しく、清潔感が印象的です。セルフロウリュも可能で、思いきり汗をかくことができます。

メインとなる施設は、おふろcafe星遊館。1000冊もの漫画や雑誌が読み放題の森の図書館や陶芸体験施設、体育館もあるので昼間も充実した時間を過ごせます。

さらに、夜は満天の星を楽しめるナイトウォッチングで癒しのひと時を。炭鉱レストランでは、ガタタンラーメンや石炭ザンギなど地元グルメもどうぞ。

住所 北海道芦別市旭町油谷1番地
アクセス 札幌から車で約2時間
旭川から車で約50分
公式サイト https://ofurocafe-seiyukan.com/

洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス「月の湯」

2019年にサウナシュラン「サウナ・オブ・ザ・イヤー」を受賞。フィンランド産のサウナストーブが置かれる国産ヒノキ製のサウナ室は、サウナーを唸らせる本格派です。

四季の移ろいを感じる美しい庭園を眺めながら、ゆったりとサウナを満喫できます。日本百景にも選出されている洞爺湖では、カヌーやボートなどアクティビティも充実。国立公園に指定されているエリアでも、森林探索や乗馬体験など自然を感じられる体験があるので、サウナと遊びをセットで満喫して。

住所 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉21番地
アクセス 札幌から車で約2時間
旭川から車で約3時間30分
公式サイト https://www.toyamanseikaku.jp/spa/

札幌の街ナカでデイサウナを満喫

札幌近郊で日帰りサウナを満喫

札幌中心部で気軽にサウナを楽しめる、おすすめサウナを紹介します。

GARDENSCABIN(ガーデンズ・キャビン)

95℃のサウナ室でセルフロウリュが楽しめます。札幌在住サウナー御用達の施設として知られ、中には仕事帰りに利用するという人も。「ととのいの小部屋」があるので、ゆっくり休憩をして再びサウナに挑めるのが人気の理由です。

本施設からは10分ほどで、ススキノへ。北海道名物ジンギスカンのお店やスープカレーのお店がたくさんあるので、さっぽろグルメも楽しんでみてはいかがでしょう。おすすめは、1954年創業の老舗「成吉思汗 だるま」です。

住所 北海道札幌市中央区南1条西4丁目4-1
アクセス JR札幌駅から徒歩約15分
公式サイト https://www.gardenscabin.com/publicbath/

NIKOH Refre(ニコーリフレ)

ロッキーサウナとゲルマニウムミストサウナの2種類を有する、市内屈指の人気サウナです。サウナミシュラン最初の年の2018年に「サウナ・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、瞬く間に人気を集めました。

ミストサウナは、トルマリン・ゲルマニウム・ラジウム・麦飯石という4つの鉱石によって、遠赤外線・マイナスイオン効果を体感できるようになっています。ロウリュは1時間ごとに設定されているので、タイミングを狙って入るようにしましょう。

ニコーリフレから3分ほど歩けば、札幌名物のスープカレーを食べられるお店があります。中でもスープカレーGARAKUは、札幌市民も愛する人気店! スープカレーのスパイスでもひと汗をかいてみてはいかがでしょう。

住所 札幌市中央区南3条西2丁目14 ニコービル4F
アクセス JR札幌駅から徒歩約20分
公式サイト https://www.nikoh.info/

家族で訪れたいサウナ

家族旅におすすめのサウナ

家族旅行で遠出をするなら、サウナ好きパパはサウナの有無も気にしたいところ。とはいえ、サウナ優先というわけにもいかないでしょうから、子供が楽しめるアクティビティやグルメもエリアに揃っていたらいいですよね。

ここでは、家族みんなが満足できるサウナ付き施設を2カ所ピックアップしました。

十勝アヴァント

氷となった川に穴を空けて自然の水風呂を作り、その側にサウナテントやトレーラーを設置する前代未聞のサウナを冬季限定で開催しています。最低気温が-20℃まで下がる極寒の地、熱々のサウナで温まりながら体感する寒さは、貴重なひと時に。

晩成グランドスイートのトレーラーハウスでは、サウナと洋式露天風呂が用意されており、オールシーズン自然の中でサウナを楽しむことも可能なので、子供連れもOK。

十勝平野を巡るドライブや乗馬体験などのアクティビティが盛りだくさんのエリアなので、家族でお出かけしてみてはいかがでしょう。

施設 十勝アヴァント
住所 北海道中川郡豊頃町大津
アクセス 札幌から車で約3時間30分
帯広から車で約1時間
公式サイト https://www.gardenscabin.com/

ログホテル メープルロッジ

ログホテル メープルロッジ【岩見沢市】

やや低めの70℃に設定されたフィンランドサウナが体験できます。サウナ室は木だけではなくレンガでも構成されているので、セルフロウリュで上がった蒸気を留めて逃がしません。水風呂はもちろん、外気浴ができるウッドデッキもあるので、繰り返しゆっくり「ととのい」が可能です。

岩見沢市内から少し離れた森の中にたたずむログホテルで、夏季にはグランピングプランが登場します。BBQなどの夕食が楽しめるので、ファミリー滞在にもぴったりです。

住所 北海道岩見沢市毛陽町183番地2
アクセス 札幌から車で約1時間
旭川から車で約1時間30分
公式サイト https://www.maplelodge.or.jp/

カップルにおすすめ! 貸切できるサウナ

カップル旅におすすめのサウナ

周囲に気兼ねせず、貸し切りでプライベートサウナが楽しめる施設を紹介。北海道ならではの自然を満喫できる施設もあるので、カップル旅行にもおすすめです。

森のスパリゾート 北海道ホテル

壁面にあしらわれたシラカバの香りが心地良いフィンランド式サウナは、2020年にサウナシュラン「サウナ・オブ・ザ・イヤー」を受賞。プロサウナーお墨付きのスポットです。おなじみのロウリュをはじめ、モール温泉を注ぐモウリュやシラカバの切株に注ぐウォーリュなど、オリジナリティ溢れる楽しみ方が満載です。

サウナ付き客室があり、こちらでもセルフロウリュが可能。テラスで自然を眺めながらひと休みができるほか、水風呂も設置されているので、ととのいもOKです。

住所 北海道帯広市西7条南19丁目1番地
アクセス 札幌から車で約3時間
旭川から車で約3時間
公式サイト https://www.hokkaidohotel.co.jp/

温泉の泉質も重視したい、本格サウナー向け施設

ひとりでじっくりとサウナと向き合うなら、温泉にもきっとこだわりがあるはず。ここでは、ひとり旅や本格サ活におすすめのスポットを2カ所紹介します。

北こぶし知床 ホテル&リゾート

サウナーを名乗るなら必ず行っておきたいのが、2021年のサウナシュランで「サウナ・オブ・ザ・イヤー」を受賞した「北こぶし知床 ホテル&リゾート」です。2021年にリニューアルされたばかりのサウナ室は、“ととのえ親方”の異名を持つ松尾 大氏の監修の下にデザイン。特に波打つ壁面が、デザイン性が高いと評価を得ています。されています。

最上階に位置するサウナ室の大きな窓からは、オホーツク海に流れ着く流氷を眺めることが可能。世界自然遺産を堪能しながらサウナで汗を流せるのは、全国でもここだけ! ナトリウム-塩化物泉の温泉は、湯が柔らかく、体の疲れを癒してくれると評判の泉質。体の芯から温めてくれるので、冷え性の方にもおすすめできます。

また、知床は食べものもおいしい町。地元食材を使った北こぶしの夕・朝食はおいしいと評判なので、こちらも気になるところ。北海道ならではのエゾシカ肉料理やホタテ・毛蟹などの海鮮を楽しんで。

住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ東172
アクセス 札幌から車で約6時間
旭川から車で約4時間30分
公式サイト https://www.shiretoko.co.jp/

吹上温泉保養センター白銀荘

吹上温泉保養センター白銀荘【上富良野町】

大自然に囲まれた浴場にあるサウナは、道内のサウナーが集まる人気スポット。ドラマ版「サ道」の2019年年末スペシャル「北の聖地でととのう」で取り上げられたのが、ここです。

多くの人に愛される山林に佇むサウナでは、冬になると白銀に包まれながら外気浴が可能で、北海道らしさがあると評判。温泉の泉質は、酸性-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉となっており、疲労回復や皮膚炎に効果的と言われています。

施設は自炊のみとなっているので、お腹を満たすなら市内まで戻る必要があります。上富良野町名物・かみふらのポークを楽しみたい方は、焼肉「まるます」がおすすめですよ。

住所 北海道空知郡上富良野町吹上温泉
アクセス 札幌から車で約2時間30分
旭川から車で約1時間
関連サイト http://kamifurano-hokkaido.com/?page_id=2

屋外で楽しめるテントサウナ

屋外で楽しめるテントサウナ

北海道の大自然を堪能しながら入れる屋外のサウナ、テントサウナも外せません。

ニセコ カシノヤ「貸切テントサウナ」

1日1組限定で利用できるテントサウナは、最大8名まで入浴可能なゆったりサイズ。テント内には薪ストーブが設置されており、室温が100℃にものぼる高温サウナが満喫できます。

夏は水風呂、冬はパウダースノーでクールダウンでき、パウダーダイブは人気アクティビティに。ふわふわの雪の上に思いっきりダイブする気持ち良さは、ほかでは味わうことができません。

同施設から車で10分ほどドライブすると、ニセコビレッジスキーリゾートがあります。冬に訪れるのであれば、スキーやスノボなどウインタースポーツを思いっきり楽しんでから、熱々のサウナに入るのもオツかもしれません。

住所 北海道虻田郡倶知安町字樺山58-32
アクセス 札幌から車で約1時間50分
旭川から車で約3時間20分
公式サイト https://niseko-kashinoya.jp/

まとめ

北海道には、サウナーが愛してやまない人気サウナが各地に点在しています。いずれも北海道の自然や気候、季節の良さを生かした独創的な施設ばかりです。

次の北海道旅行では、サウナをメインに旅のスケジュールを組んでみてはいかがでしょうか。

PREZO編集部
PREZO編集部
美味しいものに目がない。食べ歩きやお取り寄せ大好きなPREZOのスタッフが、地域の魅力や商品にまつわるストーリー、北海道の豆知識など、とっておきの情報を発信!